オリーブの盆栽を楽しもう!

LINEで送る

リビングのオリーブの盆栽

オリーブの盆栽・・・、まずは、リビングのテーブルの上に、ちょこんと置かれたお気に入りの鉢に植わった小さなオリーブの木。そのオリーブの盆栽が作り出す地中海の景色を心で感じながら過ごす、くつろぎの一時。そんな場面を想像してみてください。

オリーブの盆栽は、和モダン。和の雰囲気にも、洋の雰囲気にも、どちらにもマッチし、あなたの暮らしの中に自然と溶け込みます。大切なお客様を迎えるときやお友達が遊びに来たとき、そのオリーブの盆栽がお客様を優しく出迎え、心癒されるそんな空間を演出してくれる。それがロマン派盆栽の代表樹種であるオリーブで作られた盆栽です。

オリーブの盆栽は管理が簡単

盆栽というと、なにか管理が難しいイメージがあるかもしれませんが鉢植えで育てているオリーブと基本は同じ。盆栽として、鉢への植え込みからしっかりと仕立てている分、使われている用土や根の状態がわかっているので、かえって盆栽にした時の方が管理しやすく思えます。また、オリーブは松や桜、真柏などの木に比べ生命力が強く水枯れにも強いので、一般的な盆栽よりは管理しやすく、忙しい毎日を送る現代のライフスタイルにもベストマッチな盆栽です。

オリーブは、平和の象徴、幸せをもたらす木などといわれており、また、ノアの方舟で大地に新たに芽生えた植物としてハトがくわえてきた木がオリーブであることで、繁栄の始まりを意味する木として、開業祝いや新居祝いなどの贈り物としても人気が出てきています。

そんな和モダンなオリーブの盆栽、一鉢ご自宅においてみてはいかがでしょうか?
DNAアルベキナ

■私たちがオリーブの盆栽の普及活動を積極的に進めています

盆栽芸術家・秋山 実

盆栽芸術家・秋山実氏今の盆栽界は、海外への依存度が年々高まりつつあり、外向きの活動が中心となりがちですが、やはり国内、特に若い人たちに向けた啓蒙活動がもっともっと必要です。若い人たちに人気の高いオリーブの木、そのオリーブの盆栽を取り扱うことで、オリーブの木がもつ魅力の新たな楽しみ方を盆栽という形で紹介し、そして若い人達に盆栽という文化・芸術の魅力に少しでもふれてもらう機会が増えたら嬉しく思います。

 

オリーブ盆栽研究家・冨澤 亮司

オリーブ盆栽研究家・冨澤 亮司音楽でいうとベートーベンやモーツアルトなどの古典派の時代から、ショパンやシューベルトなどのロマン派の時代に移り変わったように盆栽も今、まさしく古典派からロマン派への移行期に来ています。
音楽という基本的な技術を継承しつつも、移り変わる時代の流れの中で、その時々のライフスタイルに合わせ、音の組み立て方や楽曲の構成が変化していったように、今こそ、木を扱うとうい基本的な盆栽の技術・文化を継承しつつも現代のライフスタイルに合わせた作品を世に出していくことが求められています。
今、取り組んでいるこのオリーブの盆栽の普及活動が新しい時代「ロマン派盆栽」の幕をきりひらく、その一つのきっかけになってもらえたら嬉しい限りです。
毎年開催しています「オリーブの盆栽展」のオリーブの盆栽達が作る癒しの空間で、ご来場いただいた多くの方が見せてくれる素敵な笑顔の輪が、さらに増えますように・・・。そんな思いを込めながらオリーブの盆栽をこれからも皆様にご紹介してまいります。

<<<戻る