エクストラ ヴァージン オリーブオイル – ノストラーレ NOSTRALE -

LINEで送る

レストランでしか出会えないプロの味、イタリア産の高級オリーブオイル『ノストラーレ』

レストランでしか出会えないプロの味、イタリア産の高級オリーブオイル『ノストラーレ』

商品名 エクストラ ヴァージン オリーブオイル 「ノストラーレ」
商品名(英語表記) Extra Vergine Olive Oil 「NOSTRALE」
生産者 オレアリア・デル・キャンティ社・・・[日本語版HP] 注意:自動で音楽が再生されます
生産地 イタリア トスカーナ州パンツァーノ・イン・キャンティ
価格 完売御礼
製品100mL中の平均栄養素価 カロリー ==> 3389Kj / 824Kcal
たんぱく質 ==> 0g
炭水化物 ==> 0g [内:糖分 ==> 0g]
脂肪 ==> 91.6g [内:飽和脂肪 ==> 14.1g,一価不飽和脂肪 ==> 68.3g,多価不飽和脂肪 ==> 9.2g,コレステロール ==> 0mg]
繊維類 ==> 0g
ナトリウム ==> 0g
オリーブオイルの写真

プロが認めた品質と純精度の高さから「特急クラス」と位置づけされた、家庭でも使い続けるのに最適な、おすすめのイタリア産の高級エクストラ ヴァージン オリーブオイル、それが『ノストラーレ』です。

エクストラ ヴァージン オリーブオイル『ノストラーレ』は、傷ひとつないきれいで厳選した100%イタリア産のオリーブの実だけを使用し、収穫後すぐに低温を保ちながら丁寧かつ丹念に圧搾された、酸化物混入率 1%未満という、 イタリアでも非常に評価の高い最高品質のエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルです。

『ノストラーレ』に使われるオリーブの実は、イタリア産の高級オリーブオイルに最適な品種である「レッチーノ」 「モライオーロ」 「フラントーイオ」を使用しています。その3品種を絶妙なバランスで配合し、青い香りやエグみは少なく、新鮮なオリーブのジューシー感と木の実やナッツのような甘い香りを持ち合わせたプロ好みの味に仕上がっています。

プロの料理人が認めたその品質は、幅広い料理に使え、サラダやパスタ、スープなどにかければ、香りや深みがより一層広がり、オリーブオイル本来の美味しさを存分に味わうことが出来ます。

『ノストラーレ』は、その品質の高さに対するコストパフォーマンスの面からプロの料理人に愛され、そのほとんどが輸入元より直接レストランに納められており、一般の店頭では販売していないオリーブオイルです。通販以外では、なかなか手に入りにくい逸品です。

プロの料理人が認めたエクストラ・ヴァージン・オリーブオイル『ノストラーレ』、レストランでしか出会えない最高級オリーブオイルの、その美味しさを是非、ご家庭でもお楽しみください。

オリーブオイルに使われているオリーブの品種毎の特徴

レッチーノ まろやかでフルーティー
モライオーロ スパイシー/濃緑色でポリフェノールを多く含む
フラントーイオ スパイシー/中部イタリアの主要品種

料理研究家の先生方もお気に入りで使っています

宮崎 里恵 先生の写真

宮崎 里恵 先生
「クッキングサロン・リエ」 主宰 (東京都世田谷区)
URL:http://cucinarie.com/

先生からのコメント
中部イタリアの代表的なオリーブ3品種がブレンドされた最高品質のエクストラヴァージンオリーブオイルです。
主役になっている「レッチーノ種」のフルーティーで優しい香りの中に「モライオーロ種」と「フラントイオ種」のスパイシーな刺激が僅かに後味に残ります。
繊細な日本料理にもオススメです。
魚介類との相性が特に良く、又、生でも加熱してもオイルの風味が楽しめます。
軽く温めたバゲットやボイルした野菜にたっぷりかけると香りが際立ちます。

尾田 衣子 先生の写真

尾田 衣子 先生
「Assiette de KINU」 主宰 (東京都杉並区)
URL:http://ryo-ri.net/

先生からのコメント
さわやかで上品な香りが特徴の使いやすいオリーブオイルです。
サラダやスープ、パスタ料理を食べる直前等にかけるとワンランク上の一皿になります。
新鮮でジューシーな味わい、香りが広がり、洋食だけでなく、和食にも邪魔することなく使えるオリーブオイル。
オリーブオイルの青臭さが苦手という方にも是非お勧めです。

井上 真里恵 先生の写真

井上 真里恵 先生
「料理教室クーランマラン」 主宰 (東京都渋谷区)
URL:http://courant-marin.at.webry.info/

先生からのコメント
オリーブオイルで美味しいのは?と聞かれると必ずオレアリア社の「ノストラーレ」をお奨めしています。
木の実のような甘い香りとペッパーのような辛み、青リンゴのような爽やかさを持ち合わせ、料理の仕上げに使うだけで深みのある一皿に仕上がります。
最近のおすすめは「野菜ジュース+大さじ1杯のオリーブオイル」毎朝美容液代代わりにいただきます。
そのまま飲めるのも品質・純精度の高いノストラーレだからこそ。
お友達への手土産やプレゼントにしても大変喜んでいただけます。

秋元 薫 先生の写真

秋元 薫 先生
料理研究家・フードアナリスト
URL:http://www.food-sommelier.jp/profile/156.html

先生からのコメント
こちらのオリーブオイルの一番の特徴は?と聞かれたら「香り」と答えます。
スプーン一杯程度でもフワッと広がるフルーティーな香りは他のオイルと比べても明確。
ほんの少しのピリッとした辛みと後味のフレイバーも持ち合わせているので、そのままパンにつけるよりは、ブルスケッタや焼き野菜のマリネなどに使うのがお勧めです。
野菜の甘みが引き立ちます!パスタの仕上げに回しかけても、全体を引き締めてくれますよ。

信太 康代 先生の写真

信太 康代 先生
「イグレク・シダ 信太 康代クッキングサロン」主宰(東京都港区)
URL:http://dreamiaclub.jp/ds/dtl.php/ds/11173

先生からのコメント
「果汁のようにフルーティーで軽い感じ、でもコクがあり、あまりくせがないので、どんなお料理にも使っていただけると思います。
私の食生活に今やオリーブオイルは欠かせない物なので、体に良くて安心で、尚かつおいしいものをぜひ、取り入れたいですね。
ぜひ、このオリーブオイルはお勧めです。
熱を入れても、そのまま野菜にかけても、どちらも合います。
最近は、お豆腐にかけておいしいお塩だけとか、豆のサラダもよく作ります。
そんな時、素材の持ち味を良く活かしてくれるオリーブオイルがうれしいですね。」

川上 文代 先生の写真

川上 文代 先生
料理研究家
URL:http://www.delice-dc.com/

先生からのコメント
ノストラーレは、そのまま味わうと大変力強く、刺激的で、酸味も感じられる、楽しい風味を持つエクストラヴァージンオリーブ油です。
この大地のパワーを感じられる風味を、お料理に合わせると、また違った味が楽しめます。
マヨネーズに混ぜてアイヨリソース風にしてマッシュポテトに混ぜたり、ボンゴレスパゲッティーにかけたり、蒸し魚にかけたりと、是非チャレンジしていただければと思います。
食卓で大活躍すること間違い無しです!