神奈川県綾瀬市「オリーブの丘・山田農園」
神奈川県綾瀬市でオリーブ栽培を行っている山田農園

オリーブワールドのオリーブ盆栽の普及活動にご協力いただいている湘南オリーブの聖地・二宮。
神奈川いやいや関東地方では初めての純国産オリーブオイルの生産地。 この実績を背景に、いまでは関東のあちこちでオリーブ栽培を始めたよーという声が聞かれるようになりました。
そんな中、神奈川の内陸で昨年からグリーンオリーブの新漬けの製造/販売を開始したオリーブ農園があること、ご存知ですか?
そこは、神奈川県綾瀬市の「オリーブの丘・山田農園」さん。新幹線の線路脇のオリーブ畑には、山田さんの愛情たっぷりに育てられたオリーブの木々が今年の収穫に向けて沢山のオリーブの実をつけています。 現在、綾瀬では唯一のオリーブ栽培農家さんですが、もうすぐ仲間も加わり、綾瀬の地で本格的にオリーブ栽培が始まろうとしています。
この広がりを見せる関東のオリーブ栽培をさらに後押しするように2016年9月13日(火)には、埼玉で「公開シンポジウム“Olive meets Wine in KANTO!”~関東におけるオリーブ栽培の可能性を探る~」が開催される予定、「オリーブ栽培に取り組む方々を応援するプロジェクトを始めます。」という関東農政局からの熱いメッセージが示すように、関東でのオリーブ栽培を本格的に行政も後押し!
益々広がる関東のオリーブ栽培、本当にこれからが楽しみです!
■■■お知らせ■■■
神奈川県綾瀬市の「オリーブの丘・山田農園」さんでは、今年(2016年秋)収穫分のグリーンオリーブの新漬けの予約を開始しています。また秋にオリーブの実の収穫をお手伝いいただくボランティアも募集中!直接お問合せしてみてください。
電話:0467-78-1418

新着情報

イベント情報

トピックス

小豆島で『オリーブ収穫祭』搾りたてオリーブオイルを楽しもう!2016年09月10日
小豆島・オリーブ収穫祭2016

『小豆島・オリーブ収穫祭』

オリーブの収穫からオリーブオイルができるまでを体験できるイベントを小豆島で開催します。収穫したオリーブの実を搾油機にかけて搾りたてのオリーブオイルを楽しめるのは、もちろんのこと、搾りたてのオリーブオイルのお土産付き。岬工房の土居さんの生産者ならではのオリーブオイルの貴重なお話も聞けますよ~。年に一度のこの機会、皆様のご参加、お待ちしております!!!

[開催日]
2016年10月29日(土)
[時間]
10:00~15:30頃まで
※9:30頃までに岬工房前にお集まりください。
[場所]
小豆島・岬工房
住所:小豆郡小豆島町池田964-14
[内容]
・オリーブオイルの話(生産者ならではの実体験に基づく貴重なお話です)
・オリーブ畑で収穫体験
・採油見学(グループごと順次)
[参加費用]
大人¥8,000.-
子人¥4,000.- ※小学生以下
※昼食、しぼりたてオリーブオイルのお土産付

【宿泊等について】
・当日は現地集合/現地解散となります。
・宿泊は、ご自身で手配ください。
<参考>
高松宿泊でも可能です。
[フェリー時刻]
行き:
高松港08:32発-池田港09:32着
帰り:
池田港15:30発-高松港16:30着
池田港17:10発-高松港18:10着
池田港18:00発-高松港19:00着

お申し込みはこちらから・・・『小豆島・オリーブ収穫祭』参加申し込みフォーム

【キャンセルについて】
10/15以降のキャンセルよりキャンセル料が発生いたします。ご了承ください。
・10/15以降10/25まで50%
・10/26以降100%

湘南オリーブの聖地・二宮に観光農園『湘南オリーブの郷』がオープン!2016年08月31日
『湘南オリーブの郷』オープンイベント

2004年に湘南でいち早くオリーブ栽培を始めた湘南二宮のユニバーサル農場さん。2011年には二宮の自社農園で収穫したオリーブの実を使った「湘南二宮オリーブオイル」の製造販売を開始、湘南に限らず関東を代表するオリーブ栽培の先駆者です。聖地といわれるにふさわしく二宮には、このユニバーサル農場さんを視察したいと関東近県でオリーブの生産を目指す団体の方々の訪問が絶えない中、ついに今年の秋、一般の方が気軽にオリーブが楽しめる観光スポットがオープンします! 同じく湘南二宮でオリーブ栽培を行っているまつき農園が運営する『湘南オリーブの郷』 多くの人にオリーブの楽しみ方を伝えていきたい・・・という、園主の松木さんの想いが詰まったオリーブを楽しむための観光農園です。そしてこのたび、2016年9月22日(木・祝)にはオープン記念のお披露目イベントが開催されます。オリーブ畑を散策するもよし、オリーブに囲まれて大好きなオリーブの話で盛り上がるのもよし・・・。「オリーブオイルの身近な楽しみ方講座(無料)」や男2人でも盛り上がる「幸せのハートの葉っぱ探しゲーム」「オリーブ盆栽の展示」なども同時開催。東京駅から東海道線で約1時間。車でも東名用賀料金所からすいていれば約50分の二宮でオリーブを一緒に楽しみましょう!!! 詳細はパンフレットをご覧ください

「湘南オリーブの郷」オープンイベントパンフレット(PDF)

オリーブの盆栽に最適な肥料をお探しの方へ!【有機】盆栽用活性材の販売開始しました。2016年04月04日
「盆栽用活性材132」

いままで特定の肥料をお勧めできず「市販の肥料をお使いください・・・」と言ってきましたが、このたび、長年にわたりオリーブの盆栽を仕立て多くの肥料や活性材を使ってきた経験の中から近年使用を続けてきたオリーブワールドオリジナル『有機・盆栽用活性材132』の販売を開始しました。国内の肥料メーカーさんのご協力のもと、高品質の有機活性材を個人の方がご購入しやすいようにパッケージ化した品質確かな国産品です。『有機・盆栽用活性材132』は、活性材といえども窒素/リン酸/カリの成分もしっかりと含んでおり、特に花や実付きを良くするリン酸、そして根を丈夫にするカリの成分を重視しています。その効果は、毎年開催しているオリーブの盆栽展で小さな鉢植えのオリーブ盆栽達がしっかりと実をつけていることでも実証済み!ペレット状で水遣りの際に少しずつ溶けて徐々に成分がいきわたる扱い易さも大きな特徴です。小さく育てるオリーブ盆栽に特に適し、悪臭もなく人畜無害の有機活性材『有機・盆栽用活性材132』で元気で丈夫なオリーブの盆栽を育てましょう。もちろんオリーブ以外の樹種、特に根を丈夫で元気に育てることが重要な小品盆栽に高い効果が見込めます。


オリーブワールドオリジナル『有機・盆栽用活性剤132』の販売サイトへ・・・ここをクリック
オリーブ盆栽美術館を作るためのクラウドファンディングチャレンジ中!2016年01月14日
湘南オリーブの聖地・二宮にオリーブ盆栽美術館を作るプロジェクト始動!

オリーブ盆栽の普及活動を初めて6年目。まずは、オリーブ盆栽を知ってもらうことから始めた、この長い道のりも皆様のご支援も受けながら今日まで続けることが出来ました。

本当に感謝、感謝です!!!

そして今回、新たなチャレンジとしてオリーブ盆栽を普及させるための拠点として、湘南オリーブの聖地・二宮に『オリーブ盆栽美術館』を作るためのプロジェクトを立ち上げました。今までは、秋の「オリーブ盆栽展」の時にしか、ご覧いただくことが出来なかったオリーブの盆栽を常にご覧いただける環境を作ります。

ただ、建物は二宮のまつき農園のオリーブ畑の片隅のある今は使われていないみかんの貯蔵庫を利用し、作業はこのプロジェクトにご賛同いただいた方々のボランティアで進めるのですが、内装および備品等の購入費の捻出が難しいため、今回、クラウドファンディングで資金調達をする運びとなりました。

二宮でオリーブ栽培を行っている方々、オリーブ盆栽愛好家の方々、地元二宮の方々と協力して、是非、このプロジェクトを成功させたいと思います。皆様のご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします♪

 


クラウドファンディングのサイトへ >>>

 

Facebookで最新情報をGET!

オリーブワールドでは、オリーブの盆栽の情報を中心にオリーブに関する様々な情報をFacebookで配信しています。