新着情報一覧

【2018】小豆島で『オリーブ収穫祭』搾りたてオリーブオイルを楽しもう!2018年08月12日
小豆島オリーブ収穫祭・小豆島岬工房

『2018年秋・小豆島 岬工房オリーブ収穫祭』主催:小豆島岬工房

2018年10月27日(土)に、オリーブの実の収穫体験から搾油工場でオリーブオイルができるまでの工程を見学、オリーブオイルができるまでの流れを一通り体験できる少人数体験型イベント『2018年秋・小豆島 岬工房オリーブ収穫祭』を小豆島岬工房さんとオリーブワールド共同で開催します。今年で3回目となる、このイベントの特徴は、なんといっても少人数制。参加者の交流を深めながらオリーブオイルができるまでの一通りを体験できること!お昼は、小豆島を代表するイタリアンシェフ、リストランテFURYUの渋谷シェフによる本格イタリアン。岬工房さんのオリーブオイルや出来立てのオリーブの新漬けなどと一緒にお楽しみいただけます。そしてお土産には、搾油見学の時に搾油機から出てきたオリーブオイルをビンに詰めてそのままお持ち帰り。年に一度のこの機会、皆様のご参加、お待ちしております!!!

『2018年秋・小豆島 岬工房オリーブ収穫祭』の詳細/お申込みはこちら

オリジナルラベルのオリーブオイル始めました!2018年08月10日
オリジナルラベルオリーブオイル

このたび、法人の方向けにご案内してまいりましたノベルティー用オリジナルラベルオリーブオイルの販売をご好評につき一般の方向けにも開始いたしました。30mlの小瓶に入ったオリーブオイルのフロントラベルをお客様のロゴやイラストとテキストの組み合わせでオリジナルラベルを作成して、お手元にお届けいたします。オリーブオイルはスペイン産オヒブランカ種のエクストラバージンオリーブオイル。小豆島岬工房のオリーブオイルブレンダーの土居さんが吟味した日本人にちょうど良い辛みと苦みのバランスの取れたエキストラバージンオリーブオイルで、タンクで輸入したオリーブオイルをご注文いただいてから小豆島岬工房さんで瓶詰め。その時点で品質チャックを行っておりますので、小さな瓶でも品質の良い本物のオリーブオイルをお届けいたします。イベントや記念行事のノベルティーや結婚式に2次会のプレゼントなど、用途はいろいろ。もらって嬉しいオリジナルラベルのオリーブオイルを是非お試しください。

■最低48本より承ります。ご購入方法/詳細につきましては、有限会社ウェッブアイ・オリーブワールド担当の冨澤宛にご連絡くだざい。
メール: shop@olive-world.jp
電話:042-705-3091

【2018年夏】オリーブの島・小豆島観光の思い出に!2018年07月27日
2018年夏 小豆島 岬工房 オリーブ畑の見学会

おりーぶ盆栽の普及活動にご協力いただいている小豆島のオリーブ農園「小豆島 岬工房」さんで2018年の夏、オリーブ畑の見学会を実施いたします。
毎日、オリーブと触れ合っているオリーブ栽培農家と直接コミュニケーションができる貴重な機会です。オリーブ畑を歩きながらオリーブの木の話、オリーブ栽培の話、オリーブオイルの話など、オリーブについて語り合いませんか?
オリーブ畑を見学し、工場見学でオリーブオイルができるまでの説明を聞いた後は、ショップで数種類のオリーブオイルのテイスティング。
そしてなんと、このイベントの為に確保しておいた昨年(2017年)の秋搾りの貴重な小豆島産エクストラバージンオリーブオイル『味咲』も数量限定で販売いたします!
オリーブオイルの楽しみ方の話しなども聞くことができる、オリーブを目一杯楽しむメニューとなっております。

開催期間は、2018年7月28日(土)~9月2日(日)
※都合により開催不可の日もございます。
詳細/お申込みは、「小豆島 岬工房」さんのホームページをご覧ください。
https://www.misaki-koubou.jp/archives/533

夏休みの小豆島観光の思い出に、皆様のご参加、お待ちしております!!!

NHK総合「ひるまえほっと」でおりーぶ盆栽を紹介いただきました!2018年01月05日
NHK総合「ひるまえほっと」

2017年11月7日(火)のNHK総合「ひるまえほっと」(関東1都6県で放送)で、おりーぶ盆栽を紹介いただきました。 今回取材いただきましたのは、おりーぶ盆栽の普及活動にご協力いただいている湘南二宮のまつき農園「湘南オリーブの郷」にあるおりーぶ盆栽の展示室と「湘南オリーブの郷」で定期的に行っているおりーぶ盆栽教室。 『オリーブで町を盛り上げる! ~二宮町を国産オリーブの産地に~』の活動の一環としてご紹介いただきました。 取材当日は、台風が関東に接近していた2017/10/28(日)。雨の中、お越しいただいたNHK横浜放送局の竹平 晃子キャスターにおりーぶ盆栽教室を体験いただき、オリーブ盆栽の楽しみ方をお伝えしました。

NHK横浜放送局のホームページに放送されました動画がアップされていますので、当日ご覧いただけなかった方、是非ご覧ください!

■NHK横浜放送局の動画ページへ・・・https://www.nhk.or.jp/yokohama/movie/index1711.html
※おりーぶ盆栽は後半の6分25秒辺りから

【2017】小豆島で『オリーブ収穫祭』搾りたてオリーブオイルを楽しもう!2017年08月22日
小豆島オリーブ収穫祭・小豆島岬工房

『小豆島・オリーブ収穫祭』主催:小豆島岬工房

2017年10月21日(土)に、オリーブの収穫からオリーブオイルができるまでを体験できるイベントを小豆島で開催します。お土産には、搾油見学の時に搾油機から出てきたオリーブオイルをビンに詰めてそのままお持ち帰り。美味しいランチと一緒に、小豆島岬工房オリジナルの搾り立てオリーブオイル『味咲』はもちろん、オリーブの新漬けも楽しめます。主催される小豆島岬工房の社長、土居さんがオリーブに関わり始めたのが1987年。オリーブオイルが日本で急速に普及し始めたイタ飯ブームよりはるか以前より、小豆島で国産オリーブオイルの生産や外国産オリーブオイルの輸入に携わり、今日まで日本のオリーブオイル産業の移り変わりを体験されてきたオリーブオイルのプロフェッショナル、実際にオリーブ公園にある石臼でオリーブを絞った経験もあるんですよー。そんな土居社長の生産者ならではのオリーブオイルの貴重なお話も聞けますよ~。年に一度のこの機会、皆様のご参加、お待ちしております!!!

『小豆島・オリーブ収穫祭』の詳細はこちら

湘南二宮の『ユニバーサル農場』がCM撮影でつかわれました!2017年06月06日

関東を代表するオリーブ畑『ユニバーサル農場』

二宮が「湘南オリーブの聖地」と呼ばれるきっかけとなった関東を代表するオリーブ畑「ユニバーサル農場」さんで、選定作業を始める前の今年の春先に宮﨑あおいさんが出演、松任谷由実さんの「君(と僕)のBIRTHDAY」が挿入歌として流れる「ダイアン ボタニカル」のCM撮影が行われました。CMを見てると神奈川県とは思えない素敵なオリーブ畑が広がります!オリーブワールドのおりーぶの盆栽教室など、イベントでもお世話になっている湘南オリーブの聖地・二宮。是非、イベントの時に遊びにきてください。

湘南オリーブの聖地・二宮に観光農園『湘南オリーブの郷』がオープン!2016年08月31日
『湘南オリーブの郷』オープンイベント

2004年に湘南でいち早くオリーブ栽培を始めた湘南二宮のユニバーサル農場さん。2011年には二宮の自社農園で収穫したオリーブの実を使った「湘南二宮オリーブオイル」の製造販売を開始、湘南に限らず関東を代表するオリーブ栽培の先駆者です。聖地といわれるにふさわしく二宮には、このユニバーサル農場さんを視察したいと関東近県でオリーブの生産を目指す団体の方々の訪問が絶えない中、ついに今年の秋、一般の方が気軽にオリーブが楽しめる観光スポットがオープンします! 同じく湘南二宮でオリーブ栽培を行っているまつき農園が運営する『湘南オリーブの郷』 多くの人にオリーブの楽しみ方を伝えていきたい・・・という、園主の松木さんの想いが詰まったオリーブを楽しむための観光農園です。そしてこのたび、2016年9月22日(木・祝)にはオープン記念のお披露目イベントが開催されます。オリーブ畑を散策するもよし、オリーブに囲まれて大好きなオリーブの話で盛り上がるのもよし・・・。「オリーブオイルの身近な楽しみ方講座(無料)」や男2人でも盛り上がる「幸せのハートの葉っぱ探しゲーム」「オリーブ盆栽の展示」なども同時開催。東京駅から東海道線で約1時間。車でも東名用賀料金所からすいていれば約50分の二宮でオリーブを一緒に楽しみましょう!!! 詳細はパンフレットをご覧ください

「湘南オリーブの郷」オープンイベントパンフレット(PDF)

オリーブの盆栽に最適な肥料をお探しの方へ!【有機】盆栽用活性材の販売開始しました。2016年04月04日
「盆栽用活性材132」

いままで特定の肥料をお勧めできず「市販の肥料をお使いください・・・」と言ってきましたが、このたび、長年にわたりオリーブの盆栽を仕立て多くの肥料や活性材を使ってきた経験の中から近年使用を続けてきたオリーブワールドオリジナル『有機・盆栽用活性材132』の販売を開始しました。国内の肥料メーカーさんのご協力のもと、高品質の有機活性材を個人の方がご購入しやすいようにパッケージ化した品質確かな国産品です。『有機・盆栽用活性材132』は、活性材といえども窒素/リン酸/カリの成分もしっかりと含んでおり、特に花や実付きを良くするリン酸、そして根を丈夫にするカリの成分を重視しています。その効果は、毎年開催しているオリーブの盆栽展で小さな鉢植えのオリーブ盆栽達がしっかりと実をつけていることでも実証済み!ペレット状で水遣りの際に少しずつ溶けて徐々に成分がいきわたる扱い易さも大きな特徴です。小さく育てるオリーブ盆栽に特に適し、悪臭もなく人畜無害の有機活性材『有機・盆栽用活性材132』で元気で丈夫なオリーブの盆栽を育てましょう。もちろんオリーブ以外の樹種、特に根を丈夫で元気に育てることが重要な小品盆栽に高い効果が見込めます。


オリーブワールドオリジナル『有機・盆栽用活性剤132』の販売サイトへ・・・ここをクリック
オリーブ盆栽美術館を作るためのクラウドファンディングチャレンジ中!2016年01月14日
湘南オリーブの聖地・二宮にオリーブ盆栽美術館を作るプロジェクト始動!

オリーブ盆栽の普及活動を初めて6年目。まずは、オリーブ盆栽を知ってもらうことから始めた、この長い道のりも皆様のご支援も受けながら今日まで続けることが出来ました。

本当に感謝、感謝です!!!

そして今回、新たなチャレンジとしてオリーブ盆栽を普及させるための拠点として、湘南オリーブの聖地・二宮に『オリーブ盆栽美術館』を作るためのプロジェクトを立ち上げました。今までは、秋の「オリーブ盆栽展」の時にしか、ご覧いただくことが出来なかったオリーブの盆栽を常にご覧いただける環境を作ります。

ただ、建物は二宮のまつき農園のオリーブ畑の片隅のある今は使われていないみかんの貯蔵庫を利用し、作業はこのプロジェクトにご賛同いただいた方々のボランティアで進めるのですが、内装および備品等の購入費の捻出が難しいため、今回、クラウドファンディングで資金調達をする運びとなりました。

二宮でオリーブ栽培を行っている方々、オリーブ盆栽愛好家の方々、地元二宮の方々と協力して、是非、このプロジェクトを成功させたいと思います。皆様のご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします♪

 


クラウドファンディングのサイトへ >>>

 

『2015 第3回オリーブの盆栽展』すべての会場・日程が決まりました!2015年10月18日
Bonsai Olive 2015

今年で3回目のとなるオリーブの盆栽だけを集めた展示会『2015 第三回オリーブの盆栽展』すべての会場と日程が決まりました。今年は、東京・名古屋・神戸・福岡と4か所で開催。神戸は昨年と同じ「ギャラリー・デラパーチェ」さん。「港で出合う芸術祭 神戸ビエンナーレ2015」のまちなかアートギャラリーの会場でもあり、神戸ビエンナーレ2015の他の会場に恥じない素敵な展示を行いたいと思ってます。東京は、盆栽教室をおこなっている「ピーターラビットフラワーズ」さん。今年初開催の福岡・天神会場は、「ギャラリー天神 アートフレンズ」さん。そして、是非足をお運びいただきたいのが名古屋の安江工務店のオリーブイベントとの共同開催の一宮会場。安江工務店さまの素敵なモデルハウスがオリーブで埋め尽くされます。オリーブの盆栽だけを見ていただくというより、現代のライフスタイルと調和するオリーブの盆栽。暮らしの中に盆栽がある景色をご覧いただき、ご来場いただいた方々になにかを感じとってもらえたらなと考えて理ます。各会場の特徴を生し、オリーブ好きな皆様との交流の場として、この展示会がお役にたてればと思っています。皆様のご来場、お待ちしております。


2015 第3回オリーブの盆栽展

 ・【終了】2015年9月29日(火)~10月4日(日) 神戸・元町会場『ギャラリー デラ・パーチェ』 [開催報告]
 ・【終了】2015年10月5日(火)~10月11日(日) 福岡・天神会場『ギャラリー天神 アートフレンズ』 [開催報告]
 ・【終了】2015年10月24日(土)~10月25日(日) 名古屋・一宮会場『LOHAS studio 一宮(安江工務店・一宮店)』 [開催報告]
 ・【終了】2015年10月29日(木)~11月3日(火) 東京・青山会場『ピーターラビットフラワーズ』 [開催報告]

秋山実氏「第41回日本盆栽作風展」で内閣総理大臣賞を受賞 2015年10月17日
盆栽芸術家・秋山実氏

オリーブワールドで「オリーブの盆栽」の普及活動を一緒に取り組んでいただいております盆栽芸術家の秋山実氏。盆栽作家が熟練の技を競う「第41回日本盆栽作風展」で盆栽界最高峰の賞・内閣総理大臣賞を受賞されました。秋山氏は、今回の受賞で2008年,2011年の受賞に続き3度目の受賞。秋山氏のもつ、盆栽師としての高度な技術と盆栽作家としての卓越した芸術性が認められた作品、その作品を是非一度、直接ご覧いただければと思います。「第41回日本盆栽作風展」は、2014年12月17日~20日まで上野のグリーンクラブで開催されています。

◆◆◆秋山さんと一緒に盆栽を楽しもう◆◆◆
オリーブの盆栽ではないのですが、日本オリーブ盆栽ユーザー会で声をかけているオフ会イベントもご案内します!
内閣総理大臣賞を受賞した作品も展示してある「第41回日本盆栽作風展」をいっしょに見学しませんか?当日は、秋山さんの解説付きで館内を見て回る予定です。プロが盆栽を見る視点、そして盆栽の楽しみ方など、盆栽に対する新たな発見ができるかもしれない貴重な機会ですので、お時間ございましたら是非ご参加ください。
【場所】上野グリーンクラブ
【日時】12/18(金)15:30~ ※上野グリーンクラブの入口付近集合
【参加費】無料 ※当日は、入場に際して招待券もご用意しております♪
※このイベントは日本オリーブ盆栽ユーザー会の有志による個人参加の集いです。
※終了後17:30頃からは、秋山さんも交え懇親会(普通の飲み会ですが・・・)も予定しています!ご希望の方は事前にお知らせください。
●ご参加希望の方は、オリーブワールドのお問合せよりご連絡ください・・・お問合せ

盆栽作家・秋山 実氏が山梨放送(YBS)『てててTV』に出演されます!2015年09月20日
盆栽作家・秋山 実

Romantic Bonsai Olive♪
オリーブワールドのメンバーとして一緒にオリーブの盆栽の普及活動に参加いただいております、盆栽界を代表する若手盆栽作家・秋山 実氏が山梨放送(YBS)『てててTV』に生放送で出演されます。
放映日時は、9月24日(木)16:20〜16:53の番組内、16:40頃からの出演を予定しております。(生放送なので変更になる場合がございます)内閣総理大臣賞を2度も受賞している秋山実氏が手掛けている本格派の盆栽達をTVで見れるチャンスです。
オリーブの盆栽もちょっとだけでも映してもらえると嬉しいけどな~。ローカル局の番組ですがご覧いただける地域の方は、楽しみにしていてくださいね♪

 

神戸「器屋 春夏秋冬」で『BONSAI UTUWA展』開催。BONSAI KUMIさんの作品が展示/販売されます。2015年09月14日
BONSAI UTUWA展

(※オリーブワールドで行っているオリーブの盆栽展とは異なります)
盆栽っていうと、どうしても木が主役で、木を鑑賞するものと思われている場合があります。しかし木はあくまで盆栽という作品のパーツの一つであり、鉢と組み合わせることで初めて作品として完成します。でも、それもまだ道半ば、その作品があることで、その場にいる人々に何かを感じとってもらえる空間を作りだすことで初めて盆栽として完成します。そう、盆栽って空間アートなんですよね!玄関だっかり、リビングだったり、その作品があることで空気の流れが変わる・・・。今のライフスタイルの中に自然と溶け込む、そんな作品たちに出会える展示会が神戸で開かれます。神戸「器屋 春夏秋冬」で開催される『BONSAI UTUWA展』、オリーブの盆栽教室・明石会場で講師をしていますBONSAI KUMI主宰・上原久美子さんと陶芸作家・藤岡敬子さんのコラボ展。陶芸作家さんの思いが込められた鉢と盆栽作家の思いが一体となり、その作品が作り出す空間を楽しむ、盆栽本来の楽しみ方を体験してみてください。企画展とは別に常設でオリーブの盆栽/鉢植えも販売していますよ!是非、お立ち寄りください♪

 

オリーブの盆栽教室、兵庫・明石会場の講師『BONSAI KUMI』さんがNHKで紹介されます!2015年06月07日
BONSAI KUMI

「オリーブの盆栽教室」の兵庫・明石会場の講師、BONSAI KUMIさんが先日、NHKの取材を受けました。いま注目されている手軽に始められるインテリア盆栽を紹介するコーナーに出演されます。放送は、2015年6月8日(月)18:30~のNHK『ニュース・神戸発』(県内のみ)と、2015年6月9日(火)11:30~のNHK『ぐるっと関西おひるまえ』(関西全域)。是非、ご覧ください。自然の中で生き抜く力強さや荒々しさを表現する歴史ある「古典派盆栽」から、私たちが皆様にご紹介しておりますオリーブの盆栽、そして今回、NHKで紹介されますインテリア盆栽を含め、徐々に「優しさ・癒し」など、今の時代の人々の感性に受け入れられる『お・もし』の気持ちを込めて作者が仕立てあげた「ロマン派盆栽」がちょっとづつ世の中に受け入れられている気がする今日この頃です。

 

月刊誌「盆栽世界」でオリーブの盆栽が紹介されました!2014年12月03日
盆栽世界2015年1月新年号

2014年12月4日発売の月刊誌「盆栽世界 2015年1月新年号」の特別企画でオリーブの盆栽を紹介いただきました。2014年10月25日~11月3日までの10日間開催した『2014 第2回オリーブの盆栽展』東京・玉川学園会場の「シルクギャラリー」さんでの展示会の模様や同会場で展示した盆栽芸術家の秋山 実氏やオリーブ盆栽研究家の冨澤 亮司氏の作品の紹介など、9ページにわたり多くのオリーブの盆栽達が紙面を飾ることができました。これをきっかけにさらに多くのオリーブ盆栽ファンが増えてくれると嬉しい限りです。

アマゾンで購入する【完売】≫≫≫

秋山実氏「第40回日本盆栽作風展」で作風展組織委員会長賞を受賞 2014年12月01日
盆栽芸術家・秋山実氏

オリーブの話とは、すこしかけ離れますが・・・。「オリーブの盆栽」の普及活動に積極的に取り組まれている盆栽芸術家の秋山実氏。盆栽作家が熟練の技を競う「第40回日本盆栽作風展」で皐月部門・作風展組織委員会長賞を受賞されました。秋山氏は、過去この日本盆栽作風展の最高峰の賞である内閣総理大臣賞を2度(2008年,2011年)も受賞。最初の受賞は弱冠29歳の時。次世代を担う若手盆栽家として最も注目されている秋山氏、古くより受け継がれている木を扱うことに対する確かな技術を継承しつつも「オリーブの盆栽」など現代のライフスタイルにマッチする作品作りにチャレンジし続けているロマン派盆栽の先駆者として活躍されています。「第40回日本盆栽作風展」は、2014年12月4日~7日まで上野のグリーンクラブで開催されています。会場で秋山盆栽園のブースを出しておりますので、秋山氏と直接コミュニケーションがとれる貴重な機会となっております。また今年、実が生った(現在は、すでに実は収穫済み)オリーブの盆栽も数点、販売しております。是非、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

東京・玉川学園で『2014 第2回オリーブの盆栽展・Final』2014年10月09日
玉川学園・シルクギャラリー

いよいよ2014年10月25日~11月3日、フィナーレを飾るにはふさわしい歴史ある玉川学園「第16回ギャラリーウォーク・秋」の開催会場の一つ「シルクギャラリー」さんで『2014 第2回オリーブの盆栽展・Final』を開催します。神戸・元町会場の時と同じく、若くして盆栽界の最高峰の賞である内閣総理大臣賞を2度も受賞、若手盆栽家No1の実力ともに、今の時代にあった新たな盆栽スタイルを提案する盆栽芸術家・秋山実氏のオリーブの盆栽をはじめ、オリーブワールド主宰・オリーブ盆栽研究家の冨澤亮司氏の作品など多数展示いたします。洋風な雰囲気を持った神戸・元町のギャラリー「デラ・パーチェ」さんとは、また雰囲気の違う和テイストなシルクギャラリー様で、オリーブ達に囲まれて楽しいひと時を一緒に過ごしませんか?神戸・元町会場でも大変好評をいただきました、オリーブ栽培で国内初の有機JASに認定された小豆島・山田オリーブ園さんだからこそできる、珍しい ☆オリーブのリーフティー☆ で皆様おもてなし♪癒しの空間「シルクギャラリー」さんで、皆様のご来場をお待ちしております・・・【展示会詳細 【展示会の模様

神戸・元町で『2014 第2回オリーブの盆栽展』2014年09月24日
ギャラリー「デラ・パーチェ」

来たる2014年10月3日~5日の3日間、日本育ちの最古のオリーブの木があるオリーブの故郷「神戸」その神戸・元町のギャラリー『デラ・パーチェ』さんで『2014 第2回オリーブの盆栽展』を開催します。若くして盆栽界の最高峰の賞である内閣総理大臣賞を2度も受賞、若手盆栽家No1の実力ともに、今の時代にあった新たな盆栽スタイルを提案する盆栽芸術家・秋山実氏のオリーブの盆栽をはじめ、オリーブワールド特選盆栽などの多数展示。合わせて『デラ・パーチェ』さんの斜向かいにある「BONSAI KUMI」さんでは、ワークショップ『オリーブで作る盆栽教室』を開催。また、合同会社エスティア日本さんのご協力によるギリシャ産のオリーブオイル試飲会など、盆栽だけでなくオリーブを楽しんでいただく企画もございます。オリーブ大好きなスタッフとともに、オリーブ達に囲まれて楽しいひと時をご一緒に過ごしませんか?皆様のご来場、お待ちいたしております・・・展示会詳細】 【展示会の模様

オリーブピアスの販売を開始しました。2014年08月07日

珍しい!オリーブウッドのアクセサリー・今回はピアスのご紹介。ギリシャの職人さんの手作り品。どれもがあなただけのオリジナル。まずは一度ご覧ください・・・オリーブウッドのピアス

『オリーブの盆栽』販売します!2014年07月22日

オリーブの盆栽の販売準備が整いました。今回は限定3鉢のみ。和鉢タイプの小品盆栽で、品種はフラントイオ/ミッション/ネバディロブランコ。どれもバランスのとれた綺麗な枝ぶりで、将来に向けても楽しみな作品たちです。販売は、送料等の設定が異なるためオリーブワールドが管理する別サイトでの販売となります。詳細は、「bonsai olive shop」にてご確認ください。